敏感肌の方には夏の肌トラブル対策

まだまだ毎日暑くてバテバテ…。

今年は雨が多いからあんまり猛暑って感じはしないけどね(>_<)

まぁ毎日エアコンのきいたすずし~い部屋でのんびり子育てしてるからかもね。

そういえば最近またお肌のトラブルが出てきたよ(´・_・`)

元々乾燥タイプのお肌だから、敏感肌なんだよね。

敏感肌の一番の原因は乾燥って言うしね。

毎日お風呂上がりと朝起きて洗顔した後に化粧水と乳液してるんだけど、あんまり効果ないなぁ。

パックもかかせないし、お肌のケアには時間かけてるんだけどね。

エアコンもさ、乾燥する原因になるんだよー!!

夏場でもうちは加湿器をつけて乾燥しないようにしてるんだ。

紫外線も大敵!!

家に居るときも顔だけは日焼け止め塗って、外出する時は帽子、スカーフ、長袖がかかせない。

めちゃくちゃ怪しい人だけどね(>_<)

毎日続けてるのは他にもあって、敏感肌の予防で食生活も気をつけてるよ。

基本的には肉、魚、大豆がお肌を作るのに重要なんだって!

なるべく毎日食べるようにしてる。

ビタミンCは免疫にいいって言うし、ビタミンB2はお肌の保護にいいんだって。

私はサプリメントでビタミン摂るようにしてるんだ。

全部を食事で補うのは大変だからね。

あ、ちなみに敏感肌は顔って印象強いと思うけど、カカトのひび割れとか頭皮のフケも敏感肌だからなるんだよ。

気になる人は食生活も見直してみてね。

(岐阜県 かなちゃんママさん)




敏感肌には自家製スプレーで対応します。

ずっと敏感肌に悩まされています。

買い物をして、ビニール袋を持ったり、木などに擦れたりするだけで、赤くなり、じんましんのようなぶつぶつがでます。

また、寒い時期は、気温の変化にも対応しきれず、寒冷じんましんがでやすかったり、寒い日には、雨やプールなど、冷たい水にあたり過ぎてもじんましんがでます。

極度にかゆみが出て、かくことで余計に赤く腫れるので、たたいたりしてかゆみをみぎらわすようにしています。

それでも治まらないようなひどい時の為に、市販の虫刺されようのかゆみ止めを持ち歩いています。

最近では、リフレッシュ液を作ったりもしています。

虫除けスプレーの応用で作りますが、アロマオイルを数滴入れることで、いい香りに気分もリフレッシュでき、重宝しています。

虫刺されの場合も刺激され腫れるので、虫除け用に作ったのですが、あまりにいい具合にリフレッシュできるので、一石二鳥で重宝しています。

作り方は、刺激の少ない、精製水と無水エタノールを5:1の割合で入れ、好みのエッセンシャルオイルを数滴入れるだけという簡単な作り方です。

無添加ですし、肌にもいいと思います。

無水エタノールの効果で、す~とします。おすすめですよ。

(東京都 UKさん)




シャープの「ヘルシオジュースプレッソ」はおすすめです。

最近買った物で、周囲の人におすすめしている物があります。
それはシャープの「ヘルシオジュースプレッソ」です。

毎朝、野菜や果物ジュースを飲む習慣がありますが、これまではずっと古いミキサーを使って作っていました。
ミキサーはかなり音がうるさくてそれがとても気になっていました。
また、野菜や果物の繊維が固まりで混入していることがあって、それが喉にひっかかったることもよくありました。
特に5歳の娘は何度となく咳き込んだりしていました。

そこで、思い切って値段が高くても質の良い物をと「ヘルシオジュースプレッソ」を購入しました。
まず見た目もレッドでいかにも電化製品というゴツゴツした感じがしないところが気に入りました。
音もかなり静かです。

そして実際の使用感ですが、これまでの野菜や果物ジュースと違って、市販のジュースのように飲み心地がサラサラとしています。
繊維が多いので以前は入れていなかった生姜を入れてみましたが、全く気になりませんでした。
それに、以前に比べると野菜や果物の味が濃い上にまろやかです。
高速回転のジューサーは作る過程で空気がかなり入り混むようですが、この低速回転のジューサーは空気が入り混まない分酸化しないそうです。

今では、野菜や果物ジュースを絶対に飲もうとしなかった夫までもが、毎朝自分でヘルシオジュースプレッソを使ってジュースを作っています。
とくに小さい子供は苦い野菜などをそのまま食べてくれないので、ヘルシオジュースプレッソで不足している栄養を補うことができます。
家族の健康のためにも購入して良かったと心から思います。




偏頭痛の薬と解消法

私は偏頭痛持ちです。(ノд・。) グスン
いつどこで偏頭痛が現れるか分からないといった恐怖の毎日です。
なった人でないと分からないと思うけれどこれ、結構頭に響いて大変なんだよね。ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!
何をしていてもこめかみのあたりがズキズキズキ。・゚・(ノД`;)・゚・
いつもはカロナールをお守りとして持ってる。(-m-)” パンパン
これは偏頭痛持ちの私にお医者さんが処方してくれたもの。
軽いお薬だから習慣性もないし安心して飲みなさいって。ε=Σ( ̄ )ホッ
これがあるとすぐに飲んで痛みが引くんだけれど、このカロナールは軽過ぎちゃって痛みが再発したり、とても強い痛みの時は効果が全くないのが難点。
そんな時はもう諦めるしかない。(;-_-) =3 フゥ
状況が許すのなら光などに当たらないようになるべく部屋を暗くします。
いつもはこめかみのあたりが痛むから、そこのところを中心に氷などで冷やしたりこめかみを押さえたりします。
それでもって一番良いのはそのまま寝ちゃいます。フワァァ(/ 0 ̄)~゚
そうすると、痛みなんかも忘れちゃうから。
起きてから薄めのコーヒーを一杯飲んでさぁ、復活!という感じですね。
どんなに体調が良いと思っていても、突然凄い頭痛が襲ってくるから大変だよね。(;-_-) =3 フゥ
でも負けないで頑張ります。

(北海道 うさこさん)




産後の尿漏れ対処方法は尿道括約筋の筋トレ

出産を経験した女性なら誰でも経験があると思います。

私は、初めて長女を妊娠した際から尿漏れに悩ませれるようになりました。

お腹が大きくなるにつれ、胎児に膀胱を圧迫されているため、頻尿や尿漏の症状が出るようになりました。

時には、大笑いした時や、くしゃみをしただけで尿漏れしてしまうようになりました。

ちょっと、恥ずかしいことなので誰にも打ち明けずにいたら、出産経験のある友人で同じ悩みを抱えている子がいました。

意外に身近にいるもんだなと安心しました。

悩んでいた悩みも友人達と共有出来るとただの笑い話になります。

お互いどんな方法で対策しているのか話してみました。

大部分がおりものシートか生理用の軽い日用のナプキンを使用していることがわかりました。

ちょっと、年齢的なものと、恥ずかしさもあってなかなか尿漏れ専用のものは買いにくいよねとみんな同じことを言っていました。

私が他に尿漏れ対策として行っていることは、筋力トレーニングです。

尿道括約筋の筋力をあげるような動作をすることです。

尿道括約筋は自律神経に支配されているので自分の意思で動かすのが難しい筋肉だと思います。

実際、私も動かせているのかは不安ですが…。

でも、肛門を閉めるようにお尻の穴に力をいれる動作を行っています。

テレビを見ながら、家事をしながらでも出来るのでお手軽です。

私は、このトレーニングを始めてからは尿漏れが格段に減りました。

恥ずかしくて病院には行けないという方にはおすすめかなと思います。

そして、悩みを友達など身近な人に打ち明けてみることも大切だなと思いました。

案外、周りも同じ悩みを抱えているかもしれません。気の許せる友人と、どのような対策を取っているか話してみるのもいいと思います。

(北海道 S.Aさん)




あそこの筋肉を鍛えて尿漏れ防止

私は40歳の終わりごろから、時々くしゃみをすると尿が漏れてしまうことがあるようになりました。

それが、ちょうどトイレに行こうとしている時は最悪。

下着を替えなくてはならない程の量の漏れがあります(>_<)

そうならないよう気を付けているのですが、「あ、やっちゃった」て感じ。

それに女性は中年にならなくても、産後などにも尿漏れを経験することがありますよね(>_<)

産後すぐはその部分に全然感覚がないから、あってもおかしくありません。

尿漏れもひどい場合は、外出時にはやはりパッドを当てて予防した方が良いと思います。

CMでもありますよね、『バス旅行の時にはパッドを!』て。

下着だけに収まらないでスカートやパンツに染みても恥ずかしいから、尿漏れがある程度ひどい人はパッドは使った方が良いと思います。
気持ち的にも安心しますから。

私は普段から気が付いた時に筋肉を鍛えて、尿漏れを防ぐようにしています。

それは、産後入院している時に、尿漏れで困っている患者さんが看護師さんに相談して教えてもらった方法です。

おしっこをする時に途中で何度か止めると良いそうです。

産後すぐは、これが結構難しかったです。

なにせ感覚が無いのでキュッと締めてるつもりなのに、おしっこが止まっていないんです。

驚きました。

入院の最後の方でやっと途中でおしっこを止めることが出来るようになりました。

それを退院後も続けることで、産後の尿漏れはなくなりました。

これをやるようになってからひどい尿漏れはなくなりました。

おしっこをする時だけでは無く、普段気付いた時にもキュッと締めています。

これから年を取るだけなので、これからもずっと続けていこうと思っています。

(埼玉県 あんぽんたんさん)




DHAの効果は頭がすっきりしたり、アレルギーの頻度が減ったり

私は子宮内膜症の改善の為に低量用ピルを毎日飲んでいます。

ピルを飲むリスクの中に血栓ができやすい事があげられています。

もちろん、病院では血液検査は定期的に行っていますが、それでも血栓ができるのを自分で回避できるならという事で、血液をサラサラにする作用のあるDHAを飲む事にしました。

血栓防止としての作用はあまり実感がありませんが、頭がぼーっとしている時などは、これを飲むとすっきりします。

青魚に含まれる成分という事で青魚を食べれば解決するのかもしれませんが、一日の摂取量分の青魚を食べる事なんて不可能ですから、このサプリメントは本当に良いと思います。

他にも私は以前から原因不明のアレルギーを持っていて、皮膚科で薬を処方してもらっていますが、なかなか合う薬も見つからず、改善する気配もなくて、本当に困っていました。

いつでもどこでも突然体のどこかが真っ赤になってかゆくなるのです。

毎回場所が違うし、何に対して反応しているかも分らず、本当に大変でした。

しかしDHAにはアレルギーを改善する働きもあるそうで、DHAを飲みはじめてから、アレルギーの出る頻度も極端に減ってきたように思われます。

ちなみに私はDHCから発売しているDHAを毎日飲んでいます。

(北海道 うさうささん)




子供のアトピー性皮膚炎をプロトピック軟膏で治す

プロトピック軟膏は子供がアトピー性皮膚炎にかかった時に皮膚科で出したもらったお薬です。

今までの抗アレルギー剤と何となく違うようで、いろいろたずねたのですが、医者の説明ではちょっとわかりにくいものでした。

1回分の使用量を守ること・使いすぎたら拭き取ること・間隔は12時間以上あけること・塗り忘れたことに気づいたらその時に1回分を塗ること。

などの難しい説明をうけました。(・・*)。。oO

素人の私には何がなんやらわけがわかりません。

塗りすぎたらいけない。ということは理解できました。( 。・_・。)

アトピー性皮膚炎の薬だというのはわかりますが、どういう作用の薬なのか聞き忘れました。

抗アレルギー剤なのか何なのかわからないままです。

これを書いていると、覗き込んでいた主人が免疫抑制剤だよ、と教えてくれました。

えっ、めんえきよくせいざいー?

知っていたらさっさと教えなさいっ!( ̄0 ̄;)!!

それじゃー、これはアトピー性皮膚炎の薬じゃないの?

と思いましたが、主人の話ではアレルギー反応を抑えて炎症を治す薬なのだそうです。

アトピー性皮膚炎に効果があるけど、途中でやめないように。

副作用が出たら皮膚科に行くんだよ。と言われました。

やはりアトピー性皮膚炎の薬なんですね。医者の話が細かすぎて聞き逃したのかもしれません。

主人が薬剤師であることもすっかり忘れていました_(__)ノ彡☆ばんばん!”




頸肩腕症候群の治療にテルネリン1mg錠

頸肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)という面倒な名前の病気にかかったのは去年でした。

病院に行っても問診票でこの難解な漢字は書けません。

症状は首、背中、肩、腕の筋肉と筋の痛みですが、原因は座ったままひたすらパソコンに向かう生活が続いたのが影響したのかもしれません。

最初は首から症状が出てきたようです。

首と背中の痛みが続き、その次に腕がだるいような重いような感じになり、まさに頸部、肩、腕、の症候群です。

頸部と肩、背中は僧帽筋でつながっているので、頸肩背中と言ってほしいものですが、頸肩腕症候群というからには僧帽筋を介して全てがつながっているのでしょうか。

主に使うのは腕なのですが、痛みが出てくるのは首と肩でした。

そこで整形外科に行き、大した診察も受けないで薬を出してもらったのがテルネリン1mg錠でした。

他にも選択肢はたくさんありました。オパルモンで末梢血管の血行を改善して、リリカで神経疼痛の痛みをなくすという整形外科特有の処方もあります。

あまり薬を増やしてもめまいとか眠気の副作用が多いので、テルネリンだけ貰ってきました。

中枢神経に効く薬だけあって、さすがに眠気はあります。

整形外科で副作用のない薬を処方されたことがないだけに、なんとかならないものかと思っているのです。

(兵庫県 みっくみくにんさん)




夕方になると酷くなる脚のむくみにはゴキブリ体操

夕方になると、酷く脚がむくみます。

よく形容される「象」の脚そのものです。

重だるく、酷い時は膝を曲げるのすら大変になり、いつしかは、夕方脱いで入った飲食店で、帰りがけに自分の靴が入らなかったことがある程です。

脚がむくんでいるときは、大抵は座ったままのデスクワークが続いた、あるいは立ち仕事を連続して数時間やってしまったということが多いです。

いずれにせよ、同じ姿勢のままで身体を十分に動かしていないと、夕方に酷いむくみになるようです。

解消法は、目新しいものではありませんが、半身浴で身体を十分に温めてから、リンパマッサージをします。

ただ、すぐにリンパマッサージはしません。

お風呂から上がって汗がひいたら、床に仰向けになって、手脚の全部を上にあげます。

そして、手首、足首を全部一緒にブラブラと左右、前後に動かします。

いわゆる「ゴキブリ体操」です。

これをしてから、鼠径部をまずはじめにさすり、足の指の間に手指を交互に入れて握手させて、足首を回します。

それから、足首を両手で輪っかのようにしてもって、脚の付け根までさすりあげます。

このさすりあげは、左右1分程度です。

ゴキブリ体操は、全身血行を良くするためと、手脚の先にいった血液を身頃に戻すためで、マッサージは、リンパ液を戻すためです。

見違える程、その場でむくみは解消されませんが、一晩寝ると、この体操とマッサージを施した方が、ずっとすっきりしますし、脚が軽快な感じになります。

むくみは日々あるので、多少簡単に端折っても毎日なるべくやるようにしています。